目指せオフィスマスター

目指せ!オフィスマスター

オフィスのソフトも、MOSもたくさんの種類があるということは
お話した通りなのですが、それぞれのMOSを取得した場合、
オフィスマスター認定という制度を受けることができます。

なんと手数料は無料!お見逃しなく!^^

オフィスマスター認定の条件ですが、公式サイトによると、
Office XP / Office 2003 Editions の中から全て同一バージョンで、
必須3科目(Word Expert、Excel Expert、PowerPoint)と
選択1科目(AccessまたはOutlook)の計4科目に合格し、
各科目の合格認定証を保有していること。

複数のMOSを取得した時は、この制度を使ってマスターを取得しましょう。これを目標に、複数のMOS取得に向けて頑張るのもいいですね!

関連エントリー

 
Copyright © 2006~2010 MOUS(MOS)資格試験をやさしく解説. All rights reserved