どのソフトを選べばいい?

「得意なもの!」と言うのが一番簡単なのですが
これから勉強を始める方の為にも
まず、それぞれソフトが得意な分野を簡単に紹介しましょう。^^

エクセル:表計算、データ整理・分析、グラフの作成を得意とします。
ワード:豊富なテンプレートからあらゆる文書の作成が可能です。
アクセス:データベース管理、クエリーによる抽出を特徴とします。
パワーポイント:簡単にハイレベルなプレゼンテーション資料を作る。
アウトルック:メールの送受信なら全てお任せです。

ソフト

一般的な事務作業でしたらエクセルやワード、
アウトルックが使えれば業務がスムーズに行えることでしょう。
技術系ならば、データベースを使ったデータ管理が必要となりますので
アクセスの技術は心強い見方となってくれることでしょう。
商品や企画の説明や社内での会議に、パワーポイントを使いこなせば
非常にスマートなプレゼンテーションを行うことが可能です。

このように目指す企業がどの分野の人材を求めているのか、
そして自分が目指したい分野は何なのか、
ソフトの特徴を知った上で受験するMOSを選ぶことも大切です。

関連エントリー

 
Copyright © 2006~2010 MOUS(MOS)資格試験をやさしく解説. All rights reserved