教育給付金制度

「スクールに通いたいけどお金が…」と言う方は必見!

「一定の条件」を満たせば、受講料の一部を国が負担してくれます。
参考にして、上手にこの制度を使ってくださいね。

参考ページ:厚生労働省、教育給付金に関する記事
http://www2.mhlw.go.jp/topics/seido/anteikyoku/kyouiku/index.htm

「一定の条件とは?」
下記のいずれかに該当し、厚生労働大臣が指定する教育訓練を
修了した方。

<雇用保険の一般被保険者>
厚生労働大臣が指定した教育訓練の受講を開始した日において
雇用保険の一般被保険者である方のうち、支給要件期間が
3年以上ある方。

<雇用保険の一般被保険者であった方>
受講開始日において一般被保険者でない方のうち、
一般被保険者資格を喪失した日(離職日の翌日)以降、
受講開始日までが1年(適用対象期間の延長が行われた場合には最大
4年以内であり、かつ支給要件期間が3年以上ある方。

<給付金額>
指定講座の受講にかかる金額の40%。最大は20万円まで。

<受給条件>
雇用保険への加入が3年以上5年以内の場合は、20%以内。
最大10万円までの給付が受けられる。

受給資格を得るための条文がとても解りづらいのですが、利用しない手はありません。必ず通うスクールやお住まいの地域のハローワークに確認してくださいね。

教育給付金

関連エントリー

 
Copyright © 2006~2010 MOUS(MOS)資格試験をやさしく解説. All rights reserved