現場で身に付ける

何を隠そう私はこのタイプ。^^

恥ずかしながら、開発職場で「オフィスって何ですか?」から始まり、
あらゆるプログラム言語に出会い、格闘して、
時代はwindows3.1からあっと言う間に現代に流れました。

現場は、常に最先端をご提供する立場ですから、
しがみついてでも、一歩手前を身に付けていかねばなりません。
気がつけば、オフィス製品はすべて使いこなせていました。
現場ではできて当然。そう、できなければ仕事にならないのです。

これはとても贅沢な話で、限られた方だけが体験できる環境だと思うのですが、新しい技術をを学ぶ事を苦難と思わず、糧にしてたくさんの生きた技術を吸収する最高のチャンスです。

先輩方々に生きたプログラムとアドバイスを、即時且つ的確にご教授頂きながら実践の中で、失敗を重ねつつ、何より早く身に付ける方法だと思います。

「英語を覚えたければ英語圏の恋人を作れ!」って言いますよね。
その言葉を納得できたお仕事でした。

もちろん、その経験は今でもしっかり活きていますよ。^^

職場

関連エントリー

 
Copyright © 2006~2010 MOUS(MOS)資格試験をやさしく解説. All rights reserved