MOSの試験範囲

「先生〜!どこからどこまでが出るのですか〜?」
こんな言葉、試験前になる度によく教室で聞いたものですね。

質問す子供

MOSも同じく、試験範囲と言うものが定められています。
評価基準は「スキル(能力)とタスク(作業)」で予め設定されていて、
試験範囲は各科目ごとに求められるスキルとタスクです。

うーん、公式ページってわかりにくいなぁ…(;^_^A

解り易く、算数に例えると…

「足し算・引き算・掛け算・割り算」が「できること」が試験範囲とすれば、「5*2+2−4」を解きなさい、解けたら合格ですよ、ということなのです。

さぁさぁ、「案ずるよりも産むが易し!」このカテゴリーでは、現在最新の2003バージョンの試験範囲を徹底的に紹介します。一緒にひとつひとつ見て行きましょう。試験を受ける前に試験範囲を網羅して、しっかり身に付けて試験に備えましょう!

現在、試験可能なバージョンは2003とXPですが、実際、操作に大差はありません。しかし、XPを受験する場合は公式ページで詳細な試験範囲を必ず確認してくださいね。

関連エントリー

 
Copyright © 2006~2010 MOUS(MOS)資格試験をやさしく解説. All rights reserved