エクセル2003エキスパート

「スペシャリストレベルで要求される基本的な機能を十分理解した上で、用途や目的に応じて、環境設定・デ−タの有効活用等の高度な機能を駆使した作業を行うことができる 」と公式サイトに書かれています

では、具体的な試験範囲を見てみましょう。

【エクセル2003エキスパート試験範囲】
※公式サイトより抜粋

データの整理と分析
・集計の使用
・詳細なフィルタの定義と適用
・データのグループ化とアウトラインの作成
・入力規則の使用
・リスト範囲の作成と変更
・シナリオの追加、表示、終了、編集、結合、および要約
・自動ツールを使用したデータ分析の実行
・ピボットテーブルとピボットグラフの作成
・検索関数と行列関数の使用
・データベース関数の使用
・数式の参照先と参照元、およびエラーのトレース
・無効データと無効数式の検出
・数式と計算結果の確認
・名前付き範囲の定義、変更、および削除
・XMLファイルを使用したブックの構造化

データとコンテンツの書式設定
・書式の作成と変更
・条件付き書式の使用
・画像の書式設定とサイズ変更
・グラフと図表の書式設定

グループ作業
・セル、ワークシート、およびブックの保護
・ブックへのセキュリティ設定
・ブックの共有
・ブックの反映
・ブックの変更履歴の記録、変更の反映、および変更を元に戻す操作

データとブックの管理
・Excelへのデータのインポート
・Excelからのデータのエクスポート
・Webワークシートやブックの発行と編集
・テンプレートの作成と編集
・データの統合
・ブックのプロパティの定義と変更
・Excel のカスタマイズ ツールバーとメニューのユーザー設定
・マクロの作成、編集、および実行
・Excelの既定の設定の変更

専門的な用語と、かなり高度な技術が要求されるようになりました。
しかしながら、エクセルの本来の力はこの多彩で柔軟な表計算とマクロにありますのでエクセルをビジネスに生かすにはぜひとも網羅したい課題ばかりです。

目標は高く!頑張りましょう!

関連エントリー

 
Copyright © 2006~2010 MOUS(MOS)資格試験をやさしく解説. All rights reserved