パワーポイント2003スペシャリスト

パワーポイントは、プレゼンテーションをする立場でないと
なかなか馴染みがないソフトですが、非常に簡単にわかりやすい操作でとてもスタイリッシュなプレゼンテーション資料を作ることの出来る夢のようなソフトです。

私も初めて使ったとき、実力以上のものが出来てしまって驚きました。(;^_^A

それだけ操作性がよく、解りやすいソフトなので
初めてでも取り掛かりやすく、すぐ主旨をつかめると思いますよ!

【パワーポイント2003スペシャリスト試験範囲】
※公式サイトより引用

コンテンツの作成
・テンプレートからの新規プレゼンテーションの作成
・テキストの挿入と編集
・表、グラフ、および図表の挿入
・図、図形、およびグラフィックの挿入
・オブジェクトの挿入

コンテンツの書式設定
・テキストの書式設定
・図、図形、およびグラフィックの書式設定
・スライドの書式設定
・アニメーションの一括設定の適用
・画面切り替えの適用
・スライドテンプレートのカスタマイズ
・スライドマスタの使用

グループ作業
・変更履歴の記録、変更の反映、および変更を元に戻す操作
・コメントの追加、編集、および削除
・プレゼンテーションの比較と反映

プレゼンテーションの管理と実行
・プレゼンテーションの整理
・スライドショーの設定
・タイミングのリハーサル
・プレゼンテーションの実行
・プレゼンテーションを別のコンピュータで実行するための準備
・プレゼンテーションの保存と発行
・スライド、アウトライン表示、配布資料、および発表者のノートの印刷
・他のMicrosoft Officeアプリケーションへのプレゼンテーションのエクスポート

パワーポイントにはレベルでの区分がありません。
プレゼンテーション資料を作るのに長けているパワーポイント。
やはり、基本的な機能を使いこなせるか問われるようです。

関連エントリー

 
Copyright © 2006~2010 MOUS(MOS)資格試験をやさしく解説. All rights reserved